記事一覧

年末のご挨拶

仕事部屋兼自室にある大量の本の片付けと称して掃除(大掃除まで満たないのは、まだ本棚の上にある細々としたものを片付けていないから)をしたら、翌日に筋肉痛として出てきたるーこでぇっす!
太ももの裏と腰が痛いよ!!w
まだ翌日に出てくれたのでよかったと思いますが、自分の体力の落ちっぷりやなまった身体に衝撃を受けました! 来年こそは、少し体力がつけられるようがんばらねば! と、ちょっとぐらい決意させるぐらいには体力がありません……、ふふ(笑い事ではない)。
そして寝てる間に口の中を噛んでいたのか、口内炎がひどくて痛いです! 痛い尽くしの年末を送っております!

そんなこんなで。
今年も残すところ、あとわずかですね。
年越したこの時間も仕事をしているような気がしてなりませんが、きっと今を逃すとやばいと思ったので恒例の年末ご挨拶です!

今年は、家人の骨折から始まったと言っても過言ではありませんでした……。いろいろとご迷惑おかけしてしまい、関係各所には申し訳ない気持ちでいっぱいです! でも、入院の手続きとか手術の説明・付き添いなどしたことがなかったので、とても勉強になりました。もし、誰かが病院のお世話になるときには、もう少し落ち着いて対応することができそうです。何事も経験だと思いながらの春でございました。
あとはもう、私自身も救急車にお世話になりそうなことが二度ほどありまして……。物理的に死ぬかと思いました。
・突然のめまい(病院では「疲労」と言われました)
・アナフィラキシーショック的な状況で突然の呼吸困難(喘息症状)
後者は本気で死ぬと思いました。発端が風邪で、薬をもらいにいったはずなのに、出された抗生剤が合わなかったんでしょうね。気道が狭まっていたようです。なにせ、階段の登り降りでも呼吸困難で倒れておりましたので。
呼吸器科のある病院に行ったら喘息症状出てるので違う薬出すね、と。
そしたら翌日にはけろっと呼吸ができるようになりました。
今、思いきり息を吸い込んで吐く、という行為が幸せで、とても大切なことなのだということを実感しております。息できるだけで幸せです。
呼吸困難状態が3日も続くと、いよいよ死ぬんじゃないかって思いましたよね。外出も控えるように、と医者から言われて外出仕事に支障をきたしたらやばくね!? と、ひとり顔面蒼白になっていたのは内緒の話です。
そんなことを経験して、自分の身体を大事にしないと本気で死ぬな、とようやく理解したので、来年はちゃんと健康診断に行こうと思います。
まずは、健康診断!
会社に勤めていたころは毎年行っていたんですが、今は気づくと1年が終わっているので、なんていうか健康に対してとても怠慢でした。
今まで入院一歩手前でどうにかなっていた経験が災いしていたようです。
周囲にご迷惑かけないよう、自分の体調にも気を使おうと思います!

健康に関しては散々でありましたが(自業自得)、お仕事の面ではいろいろなことに挑戦させていただいた年でもあります。
見聞を広げるという意味では、とても勉強になることばかりでした!
さまざまな機会を与えてくださったStrawberryCatsのみなさまには感謝してもしきれません。また、ご協力いただきました関係者のみなさまにも、重ねて御礼申し上げます。ありがとうございました。
ひとつの作品を世に出していくのに、こんなにも多くの方々がいらっしゃるということを改めて痛感いたしました。ともすると、ひとりだと思いがちになる仕事ではありますが、今回はたくさんの方々のご協力を得てのことだったので、ひとりではないのだな、と強く感じます。
今年は書籍の各担当さまたちにもお世話になりました。
この場を借りて御礼申し上げます。来年もがんばりますね!!
まだまだ2月までリリースは続きますし、書籍のお仕事もがんばっておりますので、時期がきましたら告知させていただけると嬉しいです。

それもこれも、ひとえにここに遊びにきてくださるみなさまや私の作品に触れてくださる方がいらっしゃるからこそ、です。
出版社経由でお手紙をくださったり、Twitterやメールでお声をかけてくださる方がいらっしゃるから、がんばれました。
こうして今、ここでお話を書くことができるのも、新しいお仕事をさせていただけるのも、みなさまのおかげです。
私ひとりでは、くることができませんでした。
みなさまからの言葉に込められた想いを胸に、来年も何かのカタチでお返しできるよう、少しでも楽しいと思っていただける作品作りができるよう、私自身も精進してまいります。
今年1年、本当に本当にありがとうございました。
来年はもう少し、がんばりたいと思います! そのためにも、今年1年最後の最後までがんばります!

みなさまが素晴らしい年をお迎えできますよう、微力ながら祈っております。
来年も、こんな私ではありますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

それでは。


伽月るーこ