記事一覧

【仕事情報】『ひとりじゃキスはできない』について

ご無沙汰しております、伽月ですー!
またしても「あけましておめでとうございます」から、随分と日記から離れておりました……。すみません。ここを見てくださっている方が果たしていらっしゃるのかどうかわかりませんが、当サイトに遊びにきてくださり、ありがとうございます!
さてさて、本当なら分類を「サイト」にして書く記事だったはずなのに「おしらせ」として書かせていただきます。

公式さまの告知を確認し、新刊予定の情報をサイトにあげました。
Twitterなどよりも、これだけはサイトへ遊びにきてくださっている方々に、最初にお伝えさせていただきたいと思い、ここで初めて情報告知いたします。

6月に新刊が出ます。
ガブリエラ文庫プラスさまから、
『敏腕秘書に誘惑されました ひとりじゃキスはできない』(イラスト/駒城ミチヲさま)
というタイトルの作品です。

サブタイを見て「あれ、もしかして?」と思われました方、そうです、以前、当サイトで連載、公開していた作品「ひとキス」でございます。
当時、作品を全部撤去した際、日記でも触れておりますが(2014年3月27日の記事)、当初、書籍化の予定は本当にまったくございませんでした。
この作品が再び表に出るのは、ご縁があったから、なのです。
さらに言えば、内容や設定をかなり改変していることもあって、トップページにも「書籍化」の文字はあえてつけませんでした。
当時掲載していたものとは違いますが、ゴールは同じです。
今の私が、最後までお話を導いた結果になります。
何度も悩み、考え、当時の自分が何を書きたかったのかを紐解きながら、大事に書かせていただきました。
なんていうか、久々に会う友人のような感覚で。
サイト掲載時、何回も書き直していた本作ではありますが、これで最後を迎えることができます。完結させたい作品のひとつだった「ひとキス」は、ずっと私の心に残っておりました。
それを、こうして発表できることにほっとしております。

作品と向き合えることができたのも、当時、ひとキスに関して問い合わせをしてくださった方や、当サイトへ遊びにきてくださるみなさまのおかげです。
心から、心から御礼申し上げます。

当時とは、雰囲気もふたりの関係性も違いますが、それでも「ひとキス」として終わりまで導きました。
どうか、新しいかたちの「ひとりじゃキスはできない」も、受け入れていただけると嬉しいです。
奇しくも、発売日は6月24日。
凌の誕生日です。綾音が「6月24日生まれの男なんて大嫌い」だと言っていた、その日に発売される予定になっております。
本編ももちろん、兄・綾哉の結婚式から始まる6月のままです。
少しでも楽しんでいただけますように、と今は祈るばかりです……。

どうかどうか、よろしくお願い致します。
現在、オパール文庫公式サイトさまにおいて、新連載『百戦錬磨の魔王《モテ男》に恋愛初心者の私が愛されちゃいました。』も開始しております。無料ですので、遊びにきていただければ幸いです。

落ち着いたら、近況とかだらだら書きたいなーなどとぼんやり思って、いつも1年が終わっているるーこでした!