記事一覧

今年もお世話になりました。

2019年、5月から新しい元号になって、時代が変わる千載一遇の機会に恵まれました。テレビを通して、知らないことを知る機会も増えたり、なによりも儀式を見られることに興奮しました!!
すごい時代に生きているんだなあ、と。
そんなわけでして、こんばんは。
少し時間をとって、つらつらと今年の総括について羅列してみようかなーなんて思って、珍しく日記を開きました(*´ω`*)
そしたら、今年に入ってから一度も書いてないっていうね!!!!!

びっくりだ!!!!!!!!!!

今年もめいっぱいだったのが、理解できる日記の空白でした……。
いやもう、今年も仕事以外何やってたのかあんまり覚えてないんですが、それなりに生きていたようです(*´ω`*)

・祖母の期間限定介護
ちょっといろいろあって、祖母がうちにおりました。
薬の関係でほぼ24時間みなきゃいけない事情があったので(介護度がそれなりにあって)、在宅仕事の強みを生かして、仕事しつつ祖母と昼間一緒に過ごしました。夜は母が帰ってきて、一緒に。一応、介護資格を持っているので、祖母の介護は全然苦ではなかったのですが、仕事が立て込んでる時期だったから多少の不安はありまして……。それでも、どうにかこうにか仕事も介護もできたからよかったです(*´ω`*)
普段より人数の多い食事も作っていたので、いつもより負担ではあったんですが、「人間、環境が変わってもどうにかなるんだな」って少しばかり自信がついたかもしれません。
祖母と一緒に過ごして、何が不安で何が嫌で、どうしたら安心できるのか、などなど。普段一緒にいられないときにできない観察とか、触れ合いから祖母を知られたのは、とてもよかったです。
あと、娘じゃなくて孫だからこそ第三者的視点で見ることができたので、それがよかったのかもしれません。ぽろっと、祖母がこぼしてくれた不安に一緒に泣いて、寄り添って、あっためて、おいしいねと一緒にご飯を食べたり、なにげないひとつひとつが祖母にとっては嬉しかったようで、私も祖母孝行ができて嬉しかったです。
その中で感じたことを母と叔母に伝えて、そこから今後の対策を立てられるようになりました。介護はひとりじゃ立ち向かえないし、誰かの負担にどうしてもなってしまうものなので、資格取得時に教えてもらった介護の心構えがあっても、私も聖人君子ではないので、正直イラッとすることもありました。心構えがある分、だいぶ気持ちは楽だったんですけどね。
感じること、思うこと、冷静になって見極めていくこと、たった2週間ではありましたが、そこから感じ取れる部分を今後に生かしていきたいと思いました。
常々、会ったときはしていたのですが、今回みたいにうちで生活するっていう環境では初めてのことで、さらに周囲からも「大変だよ?」って言われていたおかげで、逆に覚悟がついたのもあって、後悔のないように全力で祖母と一緒にいられたと思います。
とても、実りのある時間でした。
そう思えるのも短い期間だったからであって、これがずっと続くとなると、この気持ちのままでもいられないだろうな、ということもわかる分、行政やケアマネに相談をしていくことの大切さも、同時に学びました。

・今年の舞台は、刀ステと松ステ!
いやはや、舞台刀剣乱舞を見始めて、すっかりドハマリいたしました……。やばいよ、やばい……すごい……いい……。さいっこうにはまったので、来月1月に新作を見に行きます……!!!!
楽しみだあああああああああああ!!
なにせ、竜馬が岡田さんですよ!! キャラメルの!!!
すごく楽しみ……。うへへ。
そして、今年は松ステをですね!!!!!
高校の先輩と一緒に見に行きまして!!!!!!
めったくそ笑って、めったくそ身悶えてきましたwwww
すごい推しの十四松が、本当にあの動きをしているwwww(のちに、あんステのスバルくん役の人だと知り、混乱しましたwww)
いやーもう、最高でした。あと、無駄にティッシュ飛ばすの笑うwww

・そして忘れてはいけない「シティーハンター」!!
今年はあれですよ、劇場版シティーハンターから始まって、フランス実写版シティーハンターで終わりました!!!!!!!!!!!
(間に、PSYCHO-PASS<SS>もありましたけど!!!)
いやもう最高です。最高でした。そして、円盤には神谷さんの直筆サイン入ってて、私の推しへの愛が公式に伝わったのではないか!? ってぐらいに、素晴らしいプレゼントをいただきました……。
がんばれる……、私、がんばれる……。
実写版も、仕事が立て込む前に行きまして!!!!
映画館のロビーで担当さんから電話がきたときには「え、ちょ、え」ってなりましたが、その日に行かなかったらいけませんでした……(状況が変わった)。
二次創作も久々にして、情熱と萌えで書くって大事なんだなって改めて思ったしだい!! あ、二次創作といえば友人に誘われて、コナンのアンソロ寄稿もしましたー。あまりの情熱に、気づいたら配布も書いていたという……。びっくりだ!!!!!!

・出会い
なんていうか、毎年誰かと何かの「出会い」があるんですが、今年はすごい出会いがありまして。
近所の映画館でPSYCHO-PASS恩讐の彼方を見る前に、ご飯を食べようと併設してあるカフェにいたら、隣でピザを頼んでいる方がいて。私もピザ頼もうとしたら「時間かかるかもしれません……」って言われて、泣く泣くパスタにした経緯があったため、そっとお声をかけたんですよね……。
だって、その方が持ってたのPSYCHO-PASSグッズだったから……。
「もしや、PSYCHO-PASSですか?」
「は、そうです!!!!」
「私もなんですよー。泣く泣くパスタにしました」
「実は、私、初回を見ていて……」
∑(゚Д゚)<まさかの連続視聴!!!!!
そこから、その方から「ぜひ、これから見られるのなら恩讐の彼方にを読んでください!!!!!!」ってすすめられ、ええ、わかりました、と読みながら、その方とずっと話してて、そのまま劇場まで一緒に行き、席は違えど同じ空間で同じ映画を見て、見終わってから「やばいですやばい」って感想言い合って、連絡先を交換したっていうことがありまして。
いやーもうびっくり。
PSYCHO-PASSでつながったご縁でした(*´ω`*)
去年か今年は、近所のコンビニで仲良くなったお姉さまの近親者にアニメーターの方がいるからお話聞かせてーって言ったら、彼女の旦那さまが詳しいということで、お話をさせていただく機会があったんですが、デジタル以降前のお話をいろいろ聞いて、すごく楽しかったです。昔のアニメーターの方々は、時間も設備もないなりにやりたいことを表現するべく技術や工夫をしていたのだと。目から鱗でしたね……。私「プロジェクトA子」好きなんですけど、その話をしたら「あれはね」といろいろ教えてくださって、いやもうほんと、よい知識の場でした!!
「すごいー! お話わかりやすいです、ありがとうございます。ちなみに、ご職業は……」(おそるおそる)
「あ、実は……」
って、名刺出されて、編集者さんだったことを知ってその場で頭を下げましたよね!!!!! まさかの!!! 編集サン!!!!!!
関わってるのは小説のほうではないのですが、なんかこうアニメ脚本の方も近くにいるって聞いたりして、そこからアニメの話を延々としておりました……。楽しかった……。気づいたら、ラインのグループが作られていた……(*´ω`*)<こんなことってあるんだなあ。
出会いって、本当にどこで何がどうあるのかわかりませんね……。
ちょっと、自分でもこんな出会いは初めてだって思ったのでいろいろぼかしながら書きました……。知らない職業の話を聞くのが楽しくてたまらないのです……。
人との縁は、どこにあるかわからないもんなんですね……。
今年はすごい出会い方をする方が多かったかもしれません……。

あとは、ちょっと記憶が曖昧でして!!!!!www
大分にいる家族のところへ行ったり(自宅に温泉とか素晴らしい!)、劇場版シティーハンターの原画展に行ったり、友人とファミレスでまったり話をしたり、なんかこう人と触れ合う、人と話をするのが去年よりも多かった気がします(*´ω`*)
弟夫妻と「プロメア」を見に行ったのも、大事な思い出のひとつです。

それから最後に。
オパール文庫さんで出させていただいた本が10作目になり、著書が30冊を越えました!! 嬉しいぃいいいいいヾ(*´∀`*)ノ
こんなに書かせていただけるとは思っていなかったので、本当に本当に嬉しいです。オフ本を来年こそは出して、自家通販したいなーと思ったりもしているのですが、なかなかオフ本のほうに着手することができず、いろいろなことに振り回されております……。
とはいえ、今年は商業以外にも書いたので、たくさん書いた気がします!
ここまで書かせていただけるのも、この開店休業中のサイトに遊びにきてくださる方々のおかげです。本当にありがとうございます。
いろいろ挑戦して、がんばってまいります。
来年も、よろしくお願いいたします。
少し早いですが、よいお年を。

伽月るーこ