記事一覧

資料と称して、映画鑑賞

いつもありがとうございます、るーこです(*´ω`*)
最近ツタ○さんに入り浸っております♪
この2週間、熱を出しながらも結構映画漬けでした。
勉強という意味もありますが、作品資料にも活用しております。その年代のその国、そこに近い風景を知るには映画や写真が一番いいのです。
自己分析をしてみると、結構足りない能力のほうが多いので、本を読んだり、映画を観たり、数をこなすという意味でプロットを何本も書いてみたり、いろいろ試行錯誤をしております。
そんなわけで、最近は「映画」でした(*´∀`*)
もともと映画は大好きで、映画館ラブなのですがなかなか行けなくて(´・ω・`)
で、きまった時間息抜きができるDVDを重宝しております♪

・劇場版マクロスF イツワリノウタヒメ
・劇場版マクロスF サヨナラノツバサ
・ニューイヤーズイブ
・祈って、食べて、恋をして
・MIB3
・ナイト&デイ
・ハングオーバー

あと残ってるのは、
・三銃士
・catch me if you can
の2作。

「三銃士」に関しては、友人から「殺陣の資料にちょうどいい」と言われて借りました。「マクロスF」はテレビシリーズを観てなかったのですが、なぜこんなにも人気があるのか知りたくて借りました。
どれもとても魅力的なキャラクターですねー。内容にもっと深みを増すなら、テレビシリーズも観るべきかななんて思いました。
「ニューイヤーズイブ」は観たくてたまらなくて。観終わって、やっぱり好きな映画の1本になりました。もう1回観たい><
どれもステキな映画で、いろんな角度から勉強させていただきました。
それにしても映画っていいですね(*´ω`*)
こんなに短期間で観たのは久しぶりです。
アニメも勉強になるのですが(最近、どんな傾向が好まれているのか、という点で)なぜか今は映画でした。

またおもしろそうな映画があったら借りようと思います。

そんな私ですが、12月に公開予定の企画の短編を3本ほど書きました。
いいご報告ができるように、お仕事もがんばります!

それではみなさま、よい週末をお過ごしください!